スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷垣氏「軽い認識で国民愚弄」 首相「ご懸念ご不要」(産経新聞)

【党首討論詳報】(7)

 谷垣氏「いずれにせよ、総理のご答弁をうかがってましてね、国民あるいは沖縄県民、鹿児島県民、これ以上、愚弄(ぐろう)してもてあそぶことは許されないんですね。それからアメリカの信頼、アジアの信頼。つまり、今の総理の答弁を、われわれの周辺諸国は見守ってますよ。朝鮮半島、韓国からごらんになれば、韓国有事の際に、沖縄の海兵隊は、何日間あれば駆けつけてくれるかを考えているわけです。今のご答弁からは、そういうアジア全体のインフラ(基盤)になっているという認識がまったくうかがわれない。つまり、総理のそういうご答弁自身が、われわれ周辺世界の、日本だけではなく、アメリカも含めて、情勢を混迷させている。そういうことに、お気づきにならなきゃいけません」

 鳩山首相「まったく、そのご懸念はご不要でございます。私は就任早々、東アジア共同体を構想しておりますが、そのなかでも、日米同盟、日米安保が大変重要だ。すなわち、日本とアメリカが安全保障でしっかりと結ばれていることが、東アジアの国々に安定を与えているというのは、事実として、当然、実態として、認めているわけであります。そのような考え方のなかで、私としても、普天間の移設先を考えていかなければならないことは、十分に理解をしているつもりでございますし、何も沖縄県民の皆さん方を愚弄するつもりは、まるでありません。むしろ、沖縄県民の皆様方の今日までの大変大きなご負担を考えたときに、できる限り、そのご負担を減らすのが、新政権の大きな責務ではないか。その思いで努力していると申し上げます」

 谷垣氏「総理がどうおっしゃろうと、この問題をあなたは、軽く見たのではないか。これは、国民がみんな思ってるんですよ。この間、総理はですね、ご自分の後援会で、4月16日です。こういうあいさつをなさってます。『普天間なんて皆さん、知らなかったでしょ。それがもう国民の皆さんの一番の関心事となるということ自体が、やはり、何かメディアがいろいろとこう動きすぎているなと私は思っております』とおっしゃっておりますね。この認識ですよ。極めて軽い認識。国民を愚弄し、この普天間の問題の持っている重み、理解しておられないということが、如実に表れている。そういうことが、この問題の解決を遠ざけてきたんです。しかし、先ほどから5月きちっとやるとおっしゃった。今、この場で。この場でですよ。今日は、テレビでたくさん国民も見ておられる。『職を賭して5月にはこの問題を解決する』。国民に約束してください」

 鳩山首相「当然のことながら、私は一つ一つの政策の実現に向けて、自分自身の覚悟というものを国民の皆さんに示しながら行動してまいってきているつもりでございます。したがいまして、今回の普天間の問題に関しましても、5月末まで、そのように期限を切って、行動しているところでございます。私も、必ず、関係閣僚と協力をしながら、最終的な結論というものを5月末までに出させてもらう。その決意を改めて国民の皆さんに、申し上げておきます」

 谷垣氏「今、私が問うたことはね、努力するとか、根性を入れて頑張ると。こういうことをうかがおうとしたんじゃないんですよ。職を賭してやるんだと。こういうことをあなたに覚悟を示していただきたい。日本の政治的リーダーとしてその覚悟を示していただきたい。こういう思いで言ったんです」

 「あなたはですね、わが国が大切にしなきゃならない3つのものを破壊してきた。まず第一に、日米同盟をはじめとする、わが国の国際社会における信頼の基礎を完全に掘り崩した。残念ながら、そう申し上げざるを得ません。2番目に、財源なきバラマキ。来年度は予算を組めるのか。このままでいったら、日本の財政は破壊される。財政が破壊されるだけではなくて、国民経済、国民生活の明日が破壊されてしまう。こういう基礎をあなたは、壊したんです。3つ目。政治とカネ、あるいはマニフェスト違反が数々ありながら、誰も責任をとろうとしない。こういうことが、政治と国民の信頼関係の基礎を裏切ってきたんです。で、私は最後に申し上げます。去年、麻生総理の時、鳩山総理は当時は幹事長でした。代表質問でおっしゃったことがあります。読み上げます。『私は国民を代表して、この日本の危機において、迅速機敏に有効な手を打たない内閣総理大臣が、その座に居座り続けること自体が、国民の利益に反すると申し上げます。あなた自身が宰相としての最後の矜持(きょうじ)を持って、直ちに総辞職するか、衆議院を解散するか、決断すべきときである』。あなたは、この発言を覚えておられるはずです。あなたが、わが党の総理に代表質問でおっしゃったことを、そっくりそのままお返しして、私の発言を終わります」

 首相「麻生総理に私がそのように申し上げたのは、結果として、正しかったのではないか。そのように申し上げておきます(拍手)。誰がこの国をここまで導いてしまったのか。その責任。誰がここまでバラマキ政治を行ってきたのか。それを私たちは、しっかりと受け取らせていただきながら、負の遺産を早く払拭(ふっしょく)するために、全力をあげる。まさに、すべての政策の実現に向けて、職を賭して頑張ることはいうまでもありません。これからも、頑張って参ります」

【関連記事】
「5月末までには五月晴れに」徳之島の普天間移設拒否で首相
勝負の電話…首相「存ぜぬ」 政権崩壊過程物語る意思疎通の欠如
野党「第2の普天間に…」 温暖化法案審議入り
谷垣氏もツイッター 「好きではない」から転換
仙谷氏の「同日選」発言に閣僚ら非難

福祉用具レンタル、9割がリピーター(医療介護CBニュース)
鮮やかに「春」 根津神社 ツツジが見ごろ(産経新聞)
<臥龍桜>陽気に誘われ満開 岐阜・高山(毎日新聞)
「密閉不十分で燃料漏れ引火」ベトナム機エンジン火災で運輸安全委(産経新聞)
生活保護受給者に無料入手させた向精神薬を転売 容疑の男ら立件へ(産経新聞)
スポンサーサイト

六甲高山植物園でミズバショウ見ごろ(産経新聞)

 六甲山に春の訪れを告げるミズバショウが、六甲高山植物園(神戸市灘区)で見ごろを迎え、訪れる人を楽しませている。

 ミズバショウはサトイモ科の多年草で、湿地帯に群生。葉が変形した白い「仏炎苞(ぶつえんほう)」の中で、やさしく守られるように、黄色いかわいい花が咲く。

 同植物園によると、今春は思わぬ寒の戻りが続いたせいもあって、1週間ほど開花が遅れており、20日ごろまで楽しめるという。

【関連記事】
GWのJR予約数、天気と高速で東高西低?
造幣局で桜の通り抜け 春本番、127種類の「花の回廊」
サクラ満開予想、近畿は寒の戻りでずれ込む
「桃源郷」が見ごろ 福島・花見山公園
佐倉でチューリップ祭り
外国人地方参政権問題に一石

東寺 「不開門」を開扉 400年ぶりの修理を機に 京都(毎日新聞)
<日本創新党>首長らが新党 党首に山田・東京都杉並区長(毎日新聞)
25万本のチューリップ、色鮮やかに=茨城県ひたちなか市〔地域〕(時事通信)
出頭の母、長男殺害容疑で逮捕=車内に8歳男児-福島(時事通信)
「住宅エコポイント」窓の断熱に人気 店や自治体、独自の動きも(産経新聞)

亀井氏「外国人選挙権に拒否権発動している」 反対集会で強調(産経新聞)

 国民新党代表の亀井静香金融・郵政改革担当相は17日午後、都内で開かれた永住外国人への地方選挙権付与法案に反対する集会であいさつし「外国人選挙権は日本を滅ぼす。国民新党が(鳩山政権内で)拒否権を発動しているから今国会で成立はしない」と強調した。

 選挙権付与に積極姿勢の民主党からも松原仁衆院議員が出席。松原氏は「欧州は選挙権付与が盛んだという議論があるが、日本では通用しない。私は明快に反対。党内で、きちんと発言することが必要だと認識している」とあいさつした。

 自民党の大島理森幹事長、みんなの党の渡辺喜美代表、新党「たちあがれ日本」の平沼赳夫代表も出席し、それぞれ反対を表明した。

21日に党首討論(時事通信)
閣僚の政局発言 官房長官が批判(産経新聞)
人間健康学部の新キャンパス、開校式 関西大(産経新聞)
ドミノ・ピザに強盗、捕まえてみれば元社員(読売新聞)
<改正貸金業法>政府 6月18日の完全施行を決定(毎日新聞)

シェパード妨害、あちこち赤ペンキ捕鯨船帰港(読売新聞)

 南極海で反捕鯨団体シー・シェパードから妨害を受けた調査捕鯨船団の母船「日新丸」(8044トン、乗組員128人)が12日午前7時10分、東京・大井ふ頭に帰港した。

 午後にも海上保安庁が立ち入り調査し、被害状況などを確認する。5隻の船団はすべて帰国し、今季の調査捕鯨は終了した。

 日新丸はレーザー光線を照射されたり、カラーボールを発射されたりする妨害を受けた。帰港した船体には、あちこちに赤色のペンキが付着、投げ入れ防止用の網も破れて、妨害による傷跡が生々しく残っていた。

 調査捕鯨では850頭のクジラを捕獲する計画だったが、妨害によって大幅に下回る見通しだ。

鳩山内閣「4年間続く」=渡部氏一転、首相を激励(時事通信)
与謝野氏は辞めるべき 自民、田野瀬総務会長(産経新聞)
<火祭り>燃え上がれ、みこし…岐阜・手力雄神社(毎日新聞)
普天間「県外軸に機能移転」官房長官、沖縄県議会議長に(産経新聞)
日中首脳、来週会談へ=核安保サミットに合わせ(時事通信)

首相動静(4月3日)(時事通信)

 午前7時14分、公邸発。同25分、JR東京駅着。同33分、ひかり503号で同駅発。
 午前9時49分、JR米原駅着。奥村展三民主党総務委員長が出迎え。同53分、同駅発。
 午前10時28分、滋賀県東近江市の東近江市立ひまわり幼児園着。視察。林久美子民主党参院議員ら同行。
 午前11時37分、同所発。
 午前11時51分、同市の京セラ滋賀八日市工場着。西沢久夫東近江市長、川村誠京セラ会長らと昼食。
 午後0時34分から同1時27分まで、同工場を視察。福山哲郎外務副大臣ら同行。同28分、同所発。
 午後2時21分、滋賀県草津市の県立琵琶湖博物館着。視察。田島一成環境副大臣ら同行。
 午後2時53分から同3時33分まで、同博物館内のセミナー室で嘉田由紀子滋賀県知事、環境活動団体メンバーと意見交換。同36分、同所発。同40分、同市の草津烏丸半島港着。同43分、観光船「megumi」で同港発。
 午後4時12分、大津市の大津港着。同13分、同港発。同17分、同市の琵琶湖ホテル着。同ホテル内の宴会場「ローズ」で民主党滋賀県連、連合滋賀の幹部らと意見交換。同42分から同45分まで、同ホテル内で報道各社のインタビュー。「与謝野馨元財務相が新党を立ち上げるが」に「それぞれの政治家の一人一人の信念。コメントすることはない」。同49分、同ホテル発。同5時5分、同市の故山元勉元民主党衆院議員宅着。弔問。
 午後5時26分、同所発。
 午後6時8分、京都市左京区の京セラのゲストハウス「和輪庵」着。小沢一郎民主党幹事長、稲盛和夫京セラ名誉会長と会食。
 午後8時18分、同所発。
 午後8時42分、JR京都駅着。同53分、のぞみ62号で同駅発。
 午後11時14分、JR東京駅着。同18分、同駅発。「小沢幹事長とはどういった話を」に「…」。同28分、公邸着。
 4日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

やせ細る兵士 北朝鮮の現実 9日、都内で写真展(産経新聞)
「ナイトスクープ」岡部まりさん、民主擁立へ(読売新聞)
藤谷治さんのチェロ盗難「何としても見つけて」(産経新聞)
シー・シェパード元船長起訴 海保「経験ない神経戦」(産経新聞)
警察官装い運転免許証詐取=45歳男逮捕、「50件やった」-警視庁(時事通信)

無駄削った職員、人事で高評価=10年度予算執行で-財務省(時事通信)

 財務省は31日、2010年度予算のうち同省所管分の執行について無駄遣いがないかを点検する「予算監視・効率化チーム」を立ち上げ、予算執行計画を策定した。同計画では、予算執行の効率化を図った職員に高い人事評価を与える制度を導入するほか、公益法人への支出状況などの情報公開の強化が盛り込まれた。
 同計画は国家戦略室が各省庁に策定を要請。同日の同チームの初会合で野田佳彦財務副大臣は「財務省の動きは各省庁がみているので先頭に立って(予算効率化の)結果を出していきたい」と表明した。財務省所管の予算は一般歳出で1兆2928億円(予備費除く)。このうち、公務員宿舎の建設や国税庁が導入する税務システムの整備などの予算執行を重点的に点検することも決めた。 

【関連ニュース】
めど立たぬ「人件費2割減」=天下り根絶が影響
郵貯限度額引き上げに懸念=改革案は「民業圧迫」
「民主の古くささ」を懸念=政治とカネで野田副大臣
辞任要求「よろしくない」と野田副大臣=枝野氏らも生方氏擁護
将来の増税に含み=任期中の消費税上げは否定

預保料率下げ、要望あれば検討=亀井担当相(時事通信)
<松戸女子大生殺害>竪山被告を追起訴 一連の捜査を終結(毎日新聞)
「御柱祭」が幕開け=6年に1度、諏訪大社-長野(時事通信)
高校無償化法 成立、4月1日から施行 朝鮮学校は先送り(毎日新聞)
小児脳死、2回目判定は24時間後 厚労省案(産経新聞)

所得補償、11年度は畑作も=農水副大臣(時事通信)

 山田正彦農林水産副大臣は1日の記者会見で、農産物の販売価格が生産費を下回る赤字分を農家に直接補てんする「戸別所得補償制度」について、「畑作の所得補償を来年度に(実施できるよう)検討したい」と述べた。コメの補償制度を同日始めたことを踏まえ、2011年度の対象を広げたい考えだ。
 山田副大臣は、対象拡大について「まず畑作。同時に、できれば畜産も水産も取り組みたい」と述べ、麦と大豆を中心とした畑作を優先する姿勢を示した。 

【関連ニュース】
県内限定の幕の内弁当を試食=熊本〔地域〕
取引システムを統合=来年1月、東工取と東穀取が合意
小麦生産、倍増の180万トンに=20年度目標
商品取引所、システム統合へ=合併論も浮上
最大の支援はアフガン産品購入=農産物市場の開拓切望

住宅全焼、18歳の女性が死亡か 東京・八王子(産経新聞)
【土・日曜日に書く】論説副委員長・高畑昭男 「密約以後」に問われる誠実さ(産経新聞)
<全日空機>副操縦士からアルコール検出 出発遅れる(毎日新聞)
ギョーザ事件、日中捜査協力「試金石だったが…」(読売新聞)
首相動静(3月28日)(時事通信)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。